おススメ曲
horizontal line

② The Lady is a Tramp

horizontal line

「The Lady is a Tramp」

 

ディナーは8時だなんてお腹が減るからイヤ

お芝居は好きだけど注目目当ての遅刻はイヤ

大嫌いな人たちはそもそも眼中に入れてない

だから「あの娘はアバズレ」て言われてるの

 

伯爵たちの双六の相手をさせられるのはイヤ

毛皮や真珠で着飾ってハーレムを歩くのはイヤ

女の子達のお喋りに混ざったりするのもイヤ

だから「あの娘はアバズレ」て言われてるの

 

自由で新鮮な風に髪をなびかせるのが好き

心配事なしの人生、破産したって構わない

 

カリフォルニアは嫌い、寒くて湿っぽいから

だから「あの娘はアバズレ」て言われてるの

 

 

1937年ブロードウェイミュージカル「Babs in arms」の為に書かれた曲で、17歳の子役スター、ミッチ・グリーンが歌ってヒットしたそうです。

17歳でこの歌詞をですか・・・、スゴイ

その後、イメージされた女性も歌った歌手たちは、ちょっと変わった・・・と言うか、自由と言うか、まぁ、アウトローだったそうです。

「Tramp」という言葉が、社会の枠にとらわれず自由に生きる女性という解釈もあるので、そういう選択肢だったのかも。

 

 

・ フランク・シナトラ

ちなみに、エラとのデュエットもあります。

 

こちらもぜひぜひおススメ。

0150.gif御年85歳0150.gifトニー・ベネットが昨年リリースしたアルバム「Duets Ⅱ」から、レディ・ガガとのデュエットです。

・ Tony Bennett & Lady Gaga

 

因みに、東京事変のもあります。

椎名林檎・・・何とも・・・

あくまでもご参考に。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です