おススメ曲
horizontal line

④ Misty

horizontal line

「Misty」

 

Look at me,

I’m as helpless as kitten up a tree

And I feel like I’m clinging to a cloud

I can’t understand

I get misty just holding your hand

 

Walk my way and a thousand violins begin to play

Or it might be the sound of your hello

That music I hear, I get misty the moment you’re near

 

You can say that you’re leading me on

But it’s just what I want you to do

Don’t you notice how hopelessly I’m lost

That’s whay I following you

 

On my own,

would I wonder through this wonderland alone

Never knowing my right foot from my left

My hat from my glove,

I’m misty and too much in love

 

私を見て

木の上の子猫のように途方にくれている私を

まるで雲にでもしがみつきたい気持ちなの

よく判らないけどあなたの手を握るとポーッとなってしまう

 

あなたが歩いてくると

一斉にヴァイオリンの音が聞こえ始めて

けど、それは聞き違いで

あなたの「こんにちは」という声かもしれない

でも、私にはその音楽が聞こえるの

そしてあなたが近づいてくると

まるで霧に包まれたような気持ちになるの

 

あなたは私のことを弄んでいるんだよって言いたいのね

でも、私がそうして欲しいの

救いようもないほど迷っているのか判るでしょ

だからこうしてあなたについて行くのよ

 

私ひとりだったら、このおとぎの国を彷徨っていたかしら

右足と左足の区別もつかず

帽子と手袋も判らないだなんて

とても不思議な気持ちなの

激しい恋に落ちている気持ちなの

 

 

’55年にジャズピアニストのエロール・ガーナーが作った曲です。

彼は我流でピアノ演奏を習得したので楽譜の読み書きができなかったそうですが、作曲の才能とそれとは別物なのですね。

 

究極の片想いの曲とも言われていて、出だしの「Look at me・・・」という切ない言葉がとても印象的です。

この出だしで1曲が決まってしまうほど重要なポイントです。

アウフタクトで始まっているのでリズム・タイミングをしっかりと練習しましょう。

「me」の部分の音もなかなか難しいです。

これが決まれば曲が仕上がったも同然(ざっくり過ぎ)

 

・ Sarah Vaughan

・ Ella Fitzgerald

・ Frank Sinatra

・ Joe Pass

 


2コメント

  1. 新田八朗 より:

    あゆさん、お変わりありませんか?
    実は僕の附属中学の頃のガールフレンドのお嬢さんがアメリカで歌を勉強してジャズシンガーになりました。東京の小さなライブハウスで何回かライブをやっているようです。
    彼女に「富山にはあゆさんというシンガーがいるんだよ。」
    とあゆさんのホームページを紹介したところ
    「古里あゆさんのHPも見ました☆とても可愛くてHPから優しい歌声が想像でき、実際ユーチューブで動画を見るとやはりとても温かくて優しい歌声で、素敵でした♪」
    という感想を書いてきました。
    小娘が大先輩を「可愛い」というのも生意気ですがご容赦ください
    その彼女、今野華子(こんの・はなこ)さんが、母親の郷里である富山でもライブをやりたいということで何とか実現させてやりたいと思っています。
    年老いて東京まで行けないお祖母ちゃんにも聴かせたいという強い思いのようです。
    バンドのミュージシャン(全員音楽学校の先生)の関係で日程は決まっていて、5月27日(日)に開催予定です。場所は未定です。
    観客は我々附属中学時代の仲間と彼女の家族・親戚がメインでそこそこ埋まると思います。
    あゆさんの縄張り?でやることですのでお許しいただきたいのと、できれば今後アドバイスをお願いできればありがたいです。
    なお、彼女のホームページも覗いてやっていただければ幸いです。
    http://www.hannah-in-the-band.com/
    新田八朗

    • ayu より:

      新田八朗さんへ

      インフルエンザにも風邪にもならずに、すこぶる元気で過ごしております。
      ご無沙汰しております。

      Jazzを志して下さる方は、大・大歓迎です!
      しかも、おばあちゃん想いときたらお手伝いせずにはいられません。
      私でできることがあれば、ぜひ。

      縄張りだなんて、思ったこともありませんよー。
      音楽は、特にJazzは、どこででも誰とでもすぐにセッションできるのが魅力の一つですもの。
      お気遣いは無用でございまする。
      新田さんも、ギターでご一緒にいかがですか?
      ぜひ、ぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です