おススメ曲
horizontal line

⑫ Strange fruit

horizontal line

「Strange fruit」

 

Southern trees bear a strange fruit

Blood on the leaves and blood at the root

Black bodies swinging in the Southern breeze

Strange fruit hanging from the poplar trees

Pastoral scene of the gallant South

The bulging eyes and the twisted mouth

Scent of magnolia, sweet and fresh

Then the sudden smell of burning flesh

Here is a fruit for the crows to pluck

For the rain to gather, for the wind to suck

For the sun to rot, for the tree to drop

Here is a strange and bitter crop

 

南部の樹木は変わった果実つける

葉には血が、根にも血が付いている

あちこちで黒い体が南部の風に揺られている

ポプラの木にぶら下がっている奇妙な果実

雄大な南部の牧歌的な風景

飛び出した眼、苦痛に歪んだ口

木蓮の甘く新鮮な香り

そして、不意に陽に灼ける肉の臭い

カラスに突つかれ、雨に打たれ、風に弄ばれ

太陽に腐り、落ちていく果実

奇妙で悲惨な果実

 

 

レィディこと、ビリー・ホリディの18番として知られた曲です。

日本人の歌手で、この歌詞を理解して歌える人はいないのではないかと。

ほぼ単一民族である私達には理解することがとても難しいです。

それだけ重い内容になっていて、ビリーのレコーディングもコロンビアレコードが断ったとの記述があります。

でも、聴衆は彼女が歌うこの曲を聴きに、足げくクラブに通いつめたそうです。

後に別のレーベルでレコーディングしたアルバムは大ヒットを飛ばしました。

その他、昔々の音源も黒人歌手が歌ったものが殆どで、コアなジャズファンから愛され続けている一曲です。

 

・ Billie Holiday

・ Nina Simone

 


2コメント

  1. masaaki より:

    重たいし、苦しいですよね。 僕も尊敬はしていますが、普段は聴く気になれないです。

    • ayu より:

      masaakiさんへ

      いつもコメントありがとうございます。
      そうなのです、重たいのです。
      気分の良いときに聴いたら具合悪くなりそうだし、悪いときに聴いたらどうなっちゃうんでしょ・・。
      とても難しい曲だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です