おススメ曲
horizontal line

⑳Summertime

horizontal line

「Summertime」

 

あぁ、夏だ、そして生活は安楽

魚は飛び跳ねているし、

綿はよく育って高く伸びている

あんたの父さんは金持ちだし、母さんは美人

だから静かにおし、坊や、泣くんじゃないよ

 

いつの日か、あんたも立ち上がって

歌う朝がくるんだろうね

そして大きく翼を広げて

空に飛び立っていくんだろう

でも、その日まではここにいて、

何の心配もいらないんだよ

父さんと母さんがいつもそばにいて

あんたを見守っててあげるからね

 

 

あえて紹介することもないくらい有名ですが・・・

’35年フォーク・オペラ「Porgy and Bess」の中で使われました。

日本人にとても愛され、演歌や歌謡曲の歌手の方までもが歌っている曲です。

歌詞が先にできた曲なので字余りも字足らずもなく、ゆったり歌えます。

題名のせいか夏にピックアップされがちですが、南部の黒人の子守唄として映画やミュージカルで使われました。

シンプルな歌詞は情景や背景をイメージしやすくて、歌い手も聴き手も感情が入りやすいのではないかなと。

そして、シンプルなほど実力が問われるのであります。

 

・ ノラ・ジョーンズ

・ ニーナ・シモン

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です