おススメ曲
horizontal line

55. Enbraceable You

horizontal line

「Embraceable You」

 

僕を抱きしめて、

ぎゅっと抱きしめたくなる僕の恋人

僕を抱きしめて、

何ものにも代えがたい君

君を一目見ただけで、僕の心は酔ってしまった

君だけが僕の自制心を追い払ってしまうんだ

君の魅力の全てが好きだ

何よりも腕を回して君を抱きしめるのが好き

ベィビィはパパの言うことをきいて

おいで、パパのところへおいで、ほら

抱きしめたい僕の恋人

 

私を抱いて、

ぎゅっと抱きしめたくなるあなた

私を抱いて、

何ものにも代えがたい私の恋人

あなたの腕の中にいると、

恋ってなんて快いものなの

あまり上品なことをしているとは言えないけど

そんなこといいわ

さぁ、愛を称えましょう

もう、どうなったっていいわ

私の愛は、あなたが何度もアンコールするほどよ

パパはいい子にしてベィビィのところへ来るものよ

ベィビィのところに来て、ほら

抱きしめたい私の恋人、あなた

 

 

ジャズのスタンダードと呼ばれる曲は、元々ミュージカルで使われていたものが多いので、歌詞が男性パートと女性パートに分かれているものが少なくありません。

この曲も1番が男性、2番が女性の歌詞になっています。

’30年のミュージカル「Girl crazy」に挿入され、この時の伴奏がレッド・ニコルズの楽団で、無名時代のベニー・グッドマン、グレン・ミラー、ジミー・ドースィなどなど・・・が集っていたそうです。

後に自己のバンドで活躍する、すごい面々

聴いてみたかった

 

ハリウッドの女性歌手のオーディション曲にもなっていたそうです。

シンプルなメロディにシンプルな歌詞。

簡単そうに聴こえるけれど、実はとっても難しい曲。

上手下手がくっきりと分かれるので、点数を付けやすかったのでしょうか

 

・ ダイアン・リーヴス

・ エラ・フィッツジェラルド

・ クリフォード・ブラウン

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です