おススメ曲
horizontal line

56. Satin Doll

horizontal line

「Satin Doll」

 

長いキセルが僕の心をかき乱す

肩越しにあの娘が色目を使うんだ

獲物を漁るように、

あそこにサテン・ドールが行く

ねぇ、僕と一緒に出掛けないかい?

おっと、気を付けなきゃ、のぼせ過ぎだ

粋な言葉を話しながら、サテン・ドールが行くよ

 

あの娘は利口だから、落ち着いて慎重に

ちょっと口説いてみようか、でも結婚したがる女は御免だよ

 

(ところが、どうして・・・)

 

男の電話番号は、そりゃ、沢山知ってるよね?

なら独りで僕はルンバを踊るさ

てなわけで、

あそこに僕のサテン・ドールが行くよ

 

 

’53年に書かれ、’58年に歌詞が後付けされたので、少々歌いにくいです。

しかも、スラングいっぱい

数あるジャズナンバーの中でも、読解が難しい1曲です。

 

まず、「Satin Doll」と聞いて、売春婦のあだ名だなんて思わないですよね。

「Wig」は本来かつらの意味ですが、ここでは、髪→頭から転じて、興奮する・させるという意味で使われています。

「Dig」も、掘るという意味ですが、好む・味わう・熱中する・・・などのたくさんの意味があるスラングです。

「Switch-e-rooney」なんて・・・

想像力を膨らませて、表現しましょう。

 

・ ナンシー・ウィルソン

ちょっと、映像と音がずれていますが・・・↓

・ エラ・フィッツジェラルド

・ マッコイ・タイナー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です