おススメ曲
horizontal line

58. Sentimental Journey

horizontal line

「Sentimental Journey」

 

さぁ、

気分直しの旅に出よう、心の安らぎを求めて

思い出を新たに、昔を懐かしむ旅さ

鞄を手に、予約もとったし、お金は全てつぎ込んでしまった

「出発進行」という声が聞きたくて

期待に胸を膨らませている子供のように

 

出発の時間は7時だ。7時。

故郷に着くまでは眠らないぞ

帰りの道のりを1マイル1マイル数えながら

 

こんなに帰りたいと思い焦がれるなんて

分からなかった

どうして放浪旅になんて出たんだろう

さぁ、思い焦がれる旅に出よう

今度は帰る旅に

 

 

「感傷旅行」という邦題が付けられていますが、第二次世界大戦真っ最中の’44年に作られたことを考えると、その辺の意味合いも含まれるのでは・・・とのことです。

ドリス・ディが歌って大ヒットとなりました。

国中のファンや前線の兵士からも、手紙が洪水のように送られてきて、

「あのころ、唄に疲れても手紙を読むのには疲れなかった。」

と、語ったそうです。

かっこいー

 

メロディラインが上下に細かく動くので、なかなかコントロールが難しいです。

サビで急に高音が出てくるので、Keyの設定も難しいかも。

メロディ通りに歌うより、ちょっと崩した感じで。

しっかりリズムに乗ってまったり歌うといい感じです。

 

「出発の時間は、7時。」

午前?

午後?

午前だとしたら早すぎです

「Heaven」と韻をふくませる為に7時にせざるを得なかったのだと思いますが

11時でも良かったのじゃないかと。

ちょっと字余りか・・・。

 

・ ドリス・ディ

・ 青江三奈 & メル・トーメ

伊勢崎町ブルースのお方とメル・トーメのデュオ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です