おススメ曲
horizontal line

59. Autumn Leaves

horizontal line

「Autumn Leaves」

 

窓辺に舞い散る落ち葉

赤や黄金色に輝く秋の木葉

夏にキスをした君の唇が目に浮かぶ

日焼けした手をいつも握っていた時を想う

 

君が去ってから日々はさらに長くなり

もう間もなく、冬の歌が聞こえてくる

 

何よりも君のことが恋しい

枯葉が散り始めるこの季節は

 

 

元々はシャンソンの曲です。

ジョニー・マーサーが英詩を付け、ビング・クロスビィなどが歌うようになりました。

’56年の同名映画でナット・キング・コールが歌い、マイルス・ディビスが取り上げてからスタンダードな素材になったようです。

 

歌詞も短いし、簡単そうに聴こえますが・・・

第一声に出てくる「The」の発音がカタカナになりがちです。

舌を上下の歯で少し挟んで、「ダ」の形で「ザ」と発音します。

うまくいって調子に乗っていると・・・

Autumnのところで出てくる「The」で失敗しがち

これは「ズィ」と発音します。

歌う前にしっかりと音読で練習しましょう。

 

そして、この曲は恋人たちの別れと晩秋を歌っていますので、くれぐれも楽しそうに歌わないように。

せつなさを醸し出して表現しましょう。

 

・ エディット・ピアフ

(ちょっとビブラートが気になりますが・・・)

・ ナット・キング・コール

・ キャノンボール・アダレイFeat. マイルス・ディヴィス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です