あゆのひとり言
horizontal line

またもやさぼっていてすみません・・・

horizontal line

あ、いや、さぼっている訳ではないのですが

文才が無いものですから、たかだかブログを書くのにも時間がかかってしまうもので・・・

どうしても後回しになってしまうのであります(言い訳)。

誰かゴーストライターになってくれないかなぁ・・・

 

せっかく涼しくなったかと思ったのに、また暑さが戻りましたね

皆さま、体調を崩していませんか?

体が慣れたところでの気候の変化はちょっとキツイです。

そんな時に限って健康診断なんてあるものですから参りました・・・。

 

いつものごとく寝不足で行き、やっぱり血圧が下がって採血がうまくできず

「(血液)出てこんねぇ。失敗したかねぇ・・・。別の場所に刺してもいい?」

と看護師さん。

ダメとは言えませんよね

 

で、やり直し。

 

「細い針にするちゃね、ごめんね。」

と、血管の細いお年寄りが使う針で再挑戦。

うまくいったものの、血圧が低いうえに針が細いからなかなか血液が出てこない

腕をキツク縛られ、手首あたりをぎゅーぎゅー絞られ、指先が痺れてきて・・・

(来年は、午後からにしてもらえないかアンケートに書いてみよう。)と心の中で思いながら、ようやく終了。

 

「ごめんね、針の穴と絆創膏のサービスになってしまったね。」

 

「・・・・。」(そんなサービスはいらないんですけど

 

その後はわりと順調に進み、最後の難関「胃カメラ」。

まな板の鯉状態になってしまえば、まぁ、しょうがないと開き直れるけど、待ち時間が一番キライ。

しかも、ここが一番混んでいるものだから結構待たされるのです。

検査が終わった人たちが検査着を着替えて出てきたりしたら、あぁ、ずいぶんと大変だったのだなぁと分かるので、プレッシャーになったりして・・・。

今回も鼻でお願いしたのだけれど、あんまり上手なセンセイじゃなくってしんどかったです。

ぜひとも、指名制度を導入してもらいたい。

 

あと、カーテンを付けてもらえないかなぁ・・・

鼻にチューブが入っている姿は、あんまり人には見られたくないデス。

ま、好き好んで見てはいないと思いますが、検査の前の15㎝ほどのチューブがぷらーんと鼻から出てるのは正直ツライっす。

看護師さんたちが笑わないのが不思議。

慣れですかね・・・。

 

終わってアンケートを書き、受付のお姉さんに渡したら、

「午後からは、ちょっと難しいかもしれません・・・。とりあえず、報告しておきます。」と。

今頃は、変なことを言う人が来たと噂になっているかも。

でも、世の中、昼夜逆転してる人たちだっている訳だから、お昼からの検診があったっていいと思うのです。

ぜひ、ぜひ、お願いしたいです。

 

最後にお昼ご飯を出してもらえるのですが、病院で出されているだろうプラスチックのお皿などに、栄養管理は100点だけれども見た目は30点くらいのお料理たち。

絶対に入院なんてしないぞと心に誓うのであります。

 

「健康第一」

早寝早起きは・・・ムリなので、規則正しい生活リズムを心がけようと思います

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です