あゆのひとり言
horizontal line

生涯現役

horizontal line

定年の無い職業を持つ人はできれば生涯現役でありたいと思うけれど、それを実現できる人は一握りなのだろうなぁと思うのです。

私もそうですが、歌手も生涯現役で歌えたらそれはとっても幸せなこと

でも、現実として考えた時に、年を重ねて音域が狭くなって声の伸びも無くなって・・・、果たしてお金を頂けるような歌が歌えるだろうかと。ちゃんとステージに立てるだろうかと。

目標と言うか、夢にも値することなのであります。

 

そんな生涯現役のお手本みたいな方のお店に行って来ました。

「白馬舘」マスター 内田 輝廣さん

ご存知、駅前の老舗バーで、富山のバーテンダーの草分け的な存在です。

この道60年の親分です

ご子息の信也さんと一緒にお店をやっていらっしゃったのですが、今年、お孫さんもこの業界に入られたのを機に、独立?でもないし、暖簾分け?でもないし・・・

うーん・・・

要するに、駅前の「白馬舘」を信也さんに任せて、西町にこじんまりとした自分のお城を作られたのです。

こちらも「白馬舘」。

駅前のお店と違うところは、入り口に

「席数が少ないので、一見さんはお断りさせていただきます。」

と、看板がかかっています。

かっこいー

けど、断られたら悲しいっす

数えられるほどしか足を運んだことがありませんが、20歳そこそこから通ってました。

でも、自信が無いので・・・

常連のお客様とご一緒させて頂きました(コバンザメ状態)。

 

新しいお店は木のいい匂いとお花のいい匂いに包まれて、入り口からもう幸せな気分

棚にはピカピカのお酒たちがずらーっと並び、トイレはここにテーブル席が作れたのでは?と思うほど、やたらと広いです。

どれもこれも贅沢な空間で、マスターの拘りが伺えます。

 

席に着いて早速オーダーしたのは、「ダイキリ」。

この前、例の本でお勉強したしね

赤がいいですか?白がいいですか?と聞かれ・・・

ダイキリに赤があるなんてっそんなん本に書いて無かったし

飲んだことも聞いたこともないので、迷わず赤をオーダーしました。

あ、ちょっと甘いかな・・・。

私は白の方がさっぱりして好みでした。

 

旨いつまみがあると出されたのが、塩羊羹。

えー

お酒に羊羹って合う?

と、思っていましたが、今まで食べた羊羹とは全然違う味で驚き。

何とも表現しにくいので、興味のある方はぜひ食べてみて下さいませ。

新鶴 塩羊羹

http://shinturu.com/

 

もう一杯、ロングのお任せで作ってもらって、

名前を聞き忘れたけど、美味しかった~。

お酒を飲みながら他のお客さんを巻き込んでお酒談義に花が咲き、

常連さんが、「日本人はやっぱり日本酒だよね。」と。

ひぇー

バーでする話じゃないと思うのだけれど・・・と、マスターの顔色を伺っていたら、

 

「あるよ。」

 

え・・・、何が?

 

「日本酒」

 

・・・

 

驚きです

いや、さすがと言った方が良いのでしょうか

マスターも含め皆で日本酒で乾杯し、〆ました。

ちなみに、ラストオーダーは22時40分。

何故なら23時の最終の市電で家に帰りたいからだそうです。

・・・、ちょっと驚きです

いや、それが生涯現役の秘訣かも。

 

御歳80歳。

益々のご活躍をお祈りしています。

 


4コメント

  1. matuzaka masanori より:

    こんばんは。懐かしお店の名前がでてビックリです
    オラ初めて行ったのは もう45年も前のことです。
    おさしつかえなかったら西町店の場所教えてください。あゆ様のご活躍を陰ながら応援しています。

    • ayu より:

      松坂さん、お久しぶりです。
      お元気でいらっしゃいますか?

      45年前ですか・・・
      改めてすごいなぁと思いました。
      旧大和の裏の通り、太田口通りを南に歩くと右側にあります。
      なにわ飯店さんの2件ほどお隣りです。
      タイムスリップして楽しい時間をお過ごし下さいませ。

      コットンクラブでもお待ちしておりまーす。

  2. ありがとうございます。
    覚えていただいてて光栄です あす(fri)行こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です