あゆのひとり言
horizontal line

すんごく久しぶりのお江戸

horizontal line

今回は随分と前から決まっていたので、飛行機と宿をお得なパッケージで取れてラッキー

でも、電車は基本的に好きなので何となく物足りない感じも・・・

飛行機ってあっという間に着いてしまうし。

特に富山便なんて50分ほどだからぐっすり眠れなくて、ようやく眠りについたかと思えば、着陸のドーン、ギュイィィーンという感じで起こされるのもイマイチだし。

5分ほど前に客室乗務員のお姉さんが起こしに来てくれたらいいのになぁ

飲み物サービスよりもそっちの方がいいなぁ。

え、あたしだけ?

 

今週末、渡辺かづきさんとご一緒のお仕事があり、そのリハーサルを兼ねてのちょっと息抜きです。

東京の移り変わりは富山の10倍ほどではなかろうかと思うほど、行く度に景色が変わっていて本当に驚きです。

あちこちに、ながぁぁぁーい行列があるのも随分と慣れましたが、私は無理っす。

お気に入りだったベネトンメガストアの新宿店が店じまいし、しょうがないので普段は足を踏み入れない表参道に行ってみました。

 

早速、長い行列を発見

50人ほどが並んでいました・・・

辿った先には、ポップコーンのお店「KuKuRuZA」が。

http://www.kukuruza.jp/

えー、ポップコーンで並ぶのですか。

しかも、どんなものなのか調べてみたら、セットとかで¥3,200てのもありました。

考えられない

このお店は表参道ヒルズの中にあるので、ついでにヒルズも覗いてみようと入ると・・・

あぁ、ヒルズってこれね・・・。

http://www.omotesandohills.com/floor/

お洒落だと言えばそうなのだろうけれど、

疲れる。

自分が何階にいるのか分からなくなる。

田舎者感丸出しで早々に退散しました

 

いつも付き合ってくれる聡ちゃんと合流し、夕食にはちょっと早いので美術館でもと、以前にも行ったミッドタウンにあるサントリー美術館へ。

http://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/2013_4/display.html

 

「酒器のある情景」

 

お題が素敵

そうです、今も昔も人はお酒と共にあったのでっす

紀元前の不透明なガラスから現代の作家の作品までたっぷりと楽しめました。

ヨーロッパの繊細でエレガントなガラスもいいけど、どっしりとして凛とした日本固有の江戸切り子もとっても素敵でした。

ここ数年、富山市が富山をガラスの街にしようと頑張っていることもあり、富山ガラス工房が全国的にも有名になりつつあるようで、現代作家さんのプロフィールには富山ガラス工房の名がありました。

何だか嬉しいですね

 

夕食はミッドタウンにあるスペインバルで。

富士山が世界遺産になったお祝いをミッドタウンをあげて行っているらしく、あちこちに富士山のモチーフやら関連商品やらいっぱいあるなぁとは思っていたのですが、こちらのお店でも生ビールの容器が富士山型。

びみょーです

だって、飲みにくいし。

まぁ、泡が山頂を覆った雪に見えなくもないし、ちょっとお祝いの気分にもなりますけど。

 

閉店って何時なんだろうと心配することもなく、東京の夜は長いなぁ・・・。

アフタヌーンティーショー以来3ヶ月ぶりに会った聡ちゃんとの会話は果てしなく続くのでした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です