あゆのひとり言
horizontal line

今年最後のお稽古

horizontal line

20131221_223351

 「露松常青」

松は露に濡れても常に青いという意味なのだそうです。

 

お茶を習ってから、ちょっとくずした字でも何となく読めるようになったのが嬉しい。

 お花の名前を少し覚えたのも嬉しい。

お稽古の方は相変わらずだけれど・・・あはは。

まぁ、1ヶ月に1回や2回だけじゃ、そうそう上達はしませんよね

今年も佐藤先生のお陰さまで、楽しくお稽古ができました。

根気強く丁寧に教えてくださって、本当に感謝です

 

先生は新湊出身で富山にお嫁に来られて、油ちゃん(フットケアのセンセイ)のご近所さんになって、紹介して頂いてご縁ができました。

先日、新湊のお洒落なお店に連れていって頂きました。

店員さんがイケメン揃いの「六角堂」。

http://www.inacafe.net

20131221_223335

六角じゃないと思うけど・・・。ま、いいか。

 

サンドイッチ屋さんです。

パンにこだわり、素材にこだわり、コーヒーにこだわり、家具にこだわり、トイレにこだわり・・・

こだわりまくったお店です

美味しかったけど、ちょっと物足りないかも。

ランチしたら3時頃にはお腹がすくなぁ、きっと。(え、あたしだけ?)

 

お店の横には「内川」という川が流れていて、屋根付きの橋がかかっています。

赤い屋根の東橋。

屋形船のルートの最後の橋だそうで、他にもちょっと変わったのが10ほどあるんだとか。

桜の季節にもう一度来たいなと思いました。

松川もいいけど、また違った雰囲気を醸し出してます。

 

射水市公式観光サイト

http://www.imizu-kanko.jp/www/index.jsp

 

因みに、射水市ゆるキャラはむずむずくんです。

ブルーマンを可愛くした感じ。

ちょっと青過ぎ感もありますが・・・。

 

来年の初釜でお干菓子を選ぶ大役を仰せつかった私。

お正月休みは和菓子屋さん巡りしようかなと思っています。

でも、ちょっと気になっているのもあって・・・

先日、「世界にも通用する究極のお土産」の選考会で、おみごと9品の中に選ばれた

薄氷本舗五郎丸屋の「T5」

http://www.usugori.com/usu/index.html

富山県人として誇らしい

これもいいかな。

あれこれ悩むのも楽しいデス。

 


2コメント

  1. masaaki より:

    六角堂は面白い建物ですね。
    古いものでしょうか?

    • ayu より:

      masaakiさま

      お久しぶりです。お元気でしょうか?

      六角堂は新しい建物です。
      元々、畳屋さんだったものをリフォームされたと聞いています。
      ガラスや枠などにもこだわって、昭和初期の雰囲気も感じられる素敵な空間になっています。
      反対に、家具やトイレなど(多分キッチンも)は現代的なものが使われています。
      昔と今が混在した、ちょっと変わったお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です