あゆのひとり言
horizontal line

久しぶりの映画館

horizontal line

振り返ったら、去年は一度も映画館に行かなかったのであります

何してたっけ?と考えたら、前半はアフタヌーンティショーの準備などなどでバタバタしていて、後半は終わってからヨレヨレになっていて・・・

それと、読書にぼちぼちな時間を費やしていたかも・・・です。

 

そんな訳で、久しぶりの映画館。

「永遠の0」を観てきました。

http://www.eienno-zero.jp/index.html

昨年、原作も読みました。

ので、

 

あれ・・・姉ちゃんの彼氏がカットされている

とか、

 

自分のイメージしていた配役のキャラクターとちょっと違う・・・

 

などと思ったのであります。

原作を読んでから映画を観たらいいのか、映画を観てから原作を読んだほうがいいのか・・・難しいですね

 

率直な感想は、

 

「岡田くんが格好良すぎる」

 

です。

 

まず、この時点で私がイメージしていた原作と異なってまして・・・。

ちょっと美化されてしまった感が。

ラストの回想シーンはいらなかったなぁ・・・

と、おこがましくも監督目線で観てしまったのと、隣のお客さんの号泣に、感情移入できずに終わってしまいました

でも、原作では難しすぎて飛ばして読んでいた戦闘部分は、なるほどこういうことだったのかと。

私の祖父も戦死しているので、いつの日か亡くなった地を訪れてみたいなとも思いました。

 

因みに、ベースの武田さんも観に行ったようなのですが・・・

「ゼロ」というキーワードだけを頼り買ったチケットが

 

「ゼロ・グラビティ」

 

上映序盤に・・・

皆、泣けたとか言っていたのはどういうことだろう???

 (武田さん心の声)

 

観終わって、ようやく違う映画だったことに気付いたそうです

・・・お疲れ様でした

 

しばらく邦画ばかりだったので、今度は洋画を観ようかな。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です