あゆのひとり言
horizontal line

状況判断力不足

horizontal line

的確な状況判断をするには、それなりの集中力がいるもので・・・

女子Jazzのススメ 上達への近道⑨では大切だと話しましたが、24時間365日その機能を使うわけにもいかず・・・

とくに、のんびりまったりしたい時はスイッチをオフってます。

 

先日、福野の友人のところに行き、せっかくだからと帰りにスーパー銭湯に寄りました。

温泉だし、最近できた炭酸泉の露天風呂が気持ちいい

後から作られた為か屋根がちょっとも掛かってなくて、雨や雪が降るとビショビショになりながら入っていなきゃいけないのが難点。

ま、お風呂だから別にいいんだけど、でもね。

 

早速、炭酸泉の露天風呂へ。

真中から入って左右に分かれる形になってます。

右側に一人。

左側に六人(ぎっしり)。

何で左側ばっかり?

深さが違うんだったっけなぁ・・・

などと思いながら、空いている方の右側へ。

 

ふぅー

炭酸泉は15分以上入った方が効果があるって言うし、テレビもあるからゆっくり入ろうっと。

 

1分後、左側ぎっしりの理由が発覚。

 

「ねぇ、ねぇ、あなたここら辺の人?」

 

最初、自分に話しかけられているとは思わず返事をしなかったら、近くに寄ってもう一度話しかけられました。

 

いえ、友人のところに寄ったついでに来ました。富山市です。

 

「あぁ、そうなの。

このお風呂ねぇ、すごくいいのよ。

私、近くだからいつも来てるんだけど、

温泉だし、炭酸泉もできてゆっくり入れるし。」

 

・・・はぁ、そうですか。

 

「あ、ここもいいんだけどね、

新湊に「海王」って言うところがあってね、

この前、娘と一緒にヨーロッパに1週間行ってきたんだけど、

― 中略 -

富山空港までお父さんに迎えに来てもらって、帰りに寄ったの。

そしたらねぇ、びっくりよー。

翌日、全然疲れが残ってなくって・・・。

あのお風呂いいわぁ〜。」

 

へー。良かったですね・・・。

 

「あなた、行ったことある?

場所分かる?」

 

いえ、ネットで調べればわかると思うので大丈夫です。

 

「簡単なのよー。あのね、ここから8号線に向かって・・・

云々・・・。」

 

ご丁寧にありがとうございます。

 

で終わりかと思えば、このおばさまにはリピート機能が付いているらしく、「このお風呂ねぇ、すごくいいのよ。」辺りから繰り返しスタート。

・・・マジですか

撤退するタイミングを計りながら3度も聞いてしまいました。

(因みに標準語表記してありますが、ピュア砺波弁でした。)

 

あぁ、どおりで左側がぎっしりだったわけで。

名物おばさまなんですかね?

楽しそうに嬉しそうに話すのを見ていると、ちょっと憎めない気も。

きっと、娘さんとのヨーロッパ旅行がとっても楽しかったんだろうなぁ。

でも、リピート機能は不要でっす

 

状況判断力オフの時は、危機管理能力とかも必要ですね

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です