あゆのひとり言
horizontal line

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

horizontal line

行って来ました。

http://fujiko-artgallery.jp/

 

勝手に、川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムの縮小版くらいのイメージで行ったので、ちょっと思っていたのと違いました。

ミュージアムとギャラリーじゃ、コンセプトが違いますもんね。

 

エントランスがどこでもドアになってます

ちょっと大きすぎかなぁ・・・

普通の大きさの方がリアリティがあるし、ワクワク感があると思うんだけどなー。

 

「子供のころ、ぼくは、”のび太”でした。」

 

で、始まるプロローグがとっても素敵

高岡で生まれて、漫画大好き少年に育ち、上京して漫画家になるまでの一つ一つの想い出の品がとっても大切に展示してあります。

藤子・F・不二雄先生への愛がいっぱい。

 

お土産に「アンキパンラスク」買いました。

アンキパンラスク ¥880

 

 

因みに、川崎市のミュージアムでは、こちらのメニューがあります。

フレンチトーストde アンキパン クリスマスバージョン

 

マジでこれがあれば、一瞬で歌詞覚えられるのになー。

でも、腹いっぱいになるけど。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です