あゆのひとり言
horizontal line

病の問屋

horizontal line

よく近所のおばちゃん達から聞く言葉です

*病気をいくつも持っているとか、怪我を複数しているとかという意味。

またはその両方。

 

「あんたよ、私、血圧高なってぇ、この前、白内障の手術したばっかりながに。薬ばっかり飲まんならんちゃ。病の問屋やちゃ。」

こんな感じで使います

 

父がその言葉に当てはまりまして。

少し前に初期の糖尿病だと言われ、独学で食事療法を始めました。

最近、ちょっとだけ調子が良さそうだなと思っていたところ、

「ダニにやられたようだから薬を塗って欲しい。」と言われ・・・

見てびっくり

 

左の首まわりが発疹だらけ。

しかも水疱まで

いやいや、これはダニじゃないでしょ。

さすがに医者嫌いの父もヤバイと思ったのか、めずらしく素直に医者へ。

 

「あー、帯状疱疹ですね。」

一目見るなり、お医者さんの言葉。

 

「病の問屋」であります。

でも、病院に連れて来れたので、これ幸いと血液検査ができて結果オーライ。

 

そして、嬉しい結果が。

血糖値がギリギリだけど正常値に入りました

しかも、食後の検査なのでホントの合格。

いやー、頑張ったわ、私。

これでジャガイモとか人参の食材が心置きなく使える。

引き続きの食事制限は必要かもしれないけど、父の好きな甘いものもたまにはいいかなと。

 

ただ、100点満点とはいかず。

貧血の結果も・・・

新たなお勉強のスタートです。

 

「食べることは生きること」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です